白芽奇蘭 濃香 2018年秋茶 伝統焙煎 24g

白芽奇蘭の濃香です。伝統焙煎ですので炭でじっくりと火入れをしています。

【お茶の説明】
白芽奇蘭は小さく丸まった茶葉がかわいらしい福建省で作られる烏龍茶です。
その名の通り白っぽい色をした茶葉が特徴で、蘭のような香りがするということで白芽奇蘭という名前になりました。
発酵・焙煎ともにの強い濃香タイプと、発酵・焙煎を抑えた清香タイプが有ります※。
今回仕入れた白芽奇蘭の濃香タイプは伝統的な炭焙煎でじっくりと火入れをしており、ナッツのような香りに甘い香りがプラスされ、得も言われぬ良い香りが漂います。味わいは渋み、苦みがしっかりしており、油脂分の多いお菓子と合わせても負けることは無いでしょう。午後のティータイムのお供におすすめです。

※白芽奇蘭の清香は安渓鉄観音と違い必ず焙煎が入り、焙煎の度合いも安渓鉄観音の濃香と同じかもう少し強いくらいです。


【茶産地の情報】
白芽奇蘭は福建省漳州市平和県で生産されます。漳州市は福建省でも南に位置し、閩南烏龍茶の一つになります。
その中でも崎岭郷彭溪村は白芽奇蘭発源の地で、伝統的な製法はもちろんのこと最近のトレンドにそった製法のお茶を作っています。
彭溪村の周囲は山に囲まれており、しかも800m~1000m以上の高山地域です。傾斜も緩くはなくお茶作りには向いていますが、茶摘みをするのは熟練者で無いと厳しい場所です。


【おすすめの淹れ方】
1) 1パックの半分くらい(3g~4g程度)に対し、100℃の熱湯100-120cc程度を注ぎ、1煎目は数十秒程度で捨てます。
2) 2煎目以降もお湯は95~100℃の熱湯100-1200cc程度で、30~60秒くらいでお好みの濃さに調節して淹れてください。
3) 4~6煎くらいはお楽しみいただけます。

¥ 2,580

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ゆうパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 1,300円
    • 東北

      • 青森県 870円
      • 岩手県 870円
      • 宮城県 870円
      • 秋田県 870円
      • 山形県 870円
      • 福島県 870円
    • 関東

      • 茨城県 870円
      • 栃木県 870円
      • 群馬県 870円
      • 埼玉県 870円
      • 千葉県 870円
      • 東京都 870円
      • 神奈川県 870円
      • 山梨県 870円
    • 信越

      • 新潟県 870円
      • 長野県 870円
    • 北陸

      • 富山県 870円
      • 石川県 870円
      • 福井県 870円
    • 東海

      • 岐阜県 870円
      • 静岡県 870円
      • 愛知県 870円
      • 三重県 870円
    • 近畿

      • 滋賀県 970円
      • 京都府 970円
      • 大阪府 970円
      • 兵庫県 970円
      • 奈良県 970円
      • 和歌山県 970円
    • 中国

      • 鳥取県 1,100円
      • 島根県 1,100円
      • 岡山県 1,100円
      • 広島県 1,100円
      • 山口県 1,100円
    • 四国

      • 徳島県 1,100円
      • 香川県 1,100円
      • 愛媛県 1,100円
      • 高知県 1,100円
    • 九州

      • 福岡県 1,300円
      • 佐賀県 1,300円
      • 長崎県 1,300円
      • 熊本県 1,300円
      • 大分県 1,300円
      • 宮崎県 1,300円
      • 鹿児島県 1,300円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,350円

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価