詔安単叢 鋸朶仔 2019年春 20g

詔安で作られた単叢の鋸朶仔です。

【お茶の説明】
単叢と言えば広東省潮州市が有名ですが、最近は近隣地域でも生産されています。
詔安は省をまたいだ隣の県、福建省詔安県で詔安八仙が有名な地域です。
詔安八仙自体が単叢と同じ工程を経て作られるため、単叢の生産も同様に行えるとのこと。
鋸剁仔自体は潮州から苗木を持ってきて植えたので、全く同じ品種です。
鳳凰の大庵には大きく負けますが嶺頭とはそこそこ良い勝負をするレベルです。土地の違いをお試し下さい。


【茶産地の情報】
福建省の烏龍茶というと岩茶(武夷山)や鉄観音・黄金桂(安渓県)などが有名です。
詔安県は広東省との境目にあるという位置的な理由から、そういった福建省内の有名な茶産地との交流も有りはしましたが、広東省にある近くの茶産地である潮州との交流が主だったようです。
そのため現在は単叢などの生産も行っています。
当店が仕入れた詔安県の単叢は標高1,000m以上の高山で作られています。


【おすすめの淹れ方】
1) 4~6gの茶葉に対し、100℃の熱湯120cc程度を注ぎ、1煎目は数十秒程度で捨てます。
2) 2煎目以降もお湯は95~100℃の熱湯120cc程度で、10~30秒くらいでお好みの濃さに調節して淹れてください。
3) 7~10煎くらいはお楽しみいただけます。

【ティーポットの場合】 ※400cc以上入るティーポットを2つご用意ください。
0) 両方のティーポットに熱湯を注ぎ30秒程度温めた後、注いだお湯を捨てます(寒い時期は割れないようにお気を付け下さい)。
1) 片方のティーポットに3~4gの茶葉を入れ、100℃の熱湯を400cc注ぎます。ティーコージーが有ればかぶせてください。
2) 4分程度したら、もう一方の空のティーポットに注ぎます。
3) カップに注いでお楽しみください。
4) 茶葉によっては2煎目もお楽しみ頂けます。

¥ 1,580

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ゆうパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 1,300円
    • 東北

      • 青森県 870円
      • 岩手県 870円
      • 宮城県 870円
      • 秋田県 870円
      • 山形県 870円
      • 福島県 870円
    • 関東

      • 茨城県 870円
      • 栃木県 870円
      • 群馬県 870円
      • 埼玉県 870円
      • 千葉県 870円
      • 東京都 870円
      • 神奈川県 870円
      • 山梨県 870円
    • 信越

      • 新潟県 870円
      • 長野県 870円
    • 北陸

      • 富山県 870円
      • 石川県 870円
      • 福井県 870円
    • 東海

      • 岐阜県 870円
      • 静岡県 870円
      • 愛知県 870円
      • 三重県 870円
    • 近畿

      • 滋賀県 970円
      • 京都府 970円
      • 大阪府 970円
      • 兵庫県 970円
      • 奈良県 970円
      • 和歌山県 970円
    • 中国

      • 鳥取県 1,100円
      • 島根県 1,100円
      • 岡山県 1,100円
      • 広島県 1,100円
      • 山口県 1,100円
    • 四国

      • 徳島県 1,100円
      • 香川県 1,100円
      • 愛媛県 1,100円
      • 高知県 1,100円
    • 九州

      • 福岡県 1,300円
      • 佐賀県 1,300円
      • 長崎県 1,300円
      • 熊本県 1,300円
      • 大分県 1,300円
      • 宮崎県 1,300円
      • 鹿児島県 1,300円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,350円

※10,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

ショップの評価