白芽奇蘭 老茶 1998年 16g | 中国茶専門店 Tea Happiness

1/1

白芽奇蘭 老茶 1998年 16g

¥2,980 税込

¥10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

白芽奇蘭の老茶で1998年産です。
2019年に再度火入れをして仕上げました。

【お茶の説明】
白芽奇蘭は小さく丸まった茶葉がかわいらしい福建省で作られる烏龍茶です。
その名の通り白っぽい色をした茶葉が特徴で、蘭のような香りがするということで白芽奇蘭という名前になりました。
発酵・焙煎ともにの強い濃香タイプと、発酵・焙煎を抑えた清香タイプが有ります※。

この老茶は1998年に生産されたかなり古いお茶ですが、正しい保管方法、適切な火入れの繰り返しにより、とても素晴らしいお茶となっております。
陳年による香り、数度の火入れによる強い香ばしさ、その奥から出てくる白芽奇蘭独特のナッツのような香りが正しく熟成した老茶を感じさせてくれます。
味わいは甘みとともに濃厚なコクが口中に押し寄せ、口の中を洗い流してくれます。
油の強い料理などに合わせても十分に美味しく頂けます。


【茶産地の情報】
白芽奇蘭は福建省漳州市平和県で生産されます。漳州市は福建省でも南に位置し、閩南烏龍茶の一つになります。
その中でも崎岭郷彭溪村は白芽奇蘭発源の地で、伝統的な製法はもちろんのこと最近のトレンドにそった製法のお茶を作っています。
彭溪村の周囲は山に囲まれており、しかも800m~1000m以上の高山地域です。傾斜も緩くはなくお茶作りには向いていますが、茶摘みをするのは熟練者で無いと厳しい場所です。


【おすすめの淹れ方】
1) 1パックの半分くらい(3g~4g程度)に対し、100℃の熱湯100-120cc程度を注ぎ、1煎目は数十秒程度で捨てます。
2) 2煎目以降もお湯は95~100℃の熱湯100-120cc程度で、30~60秒くらいでお好みの濃さに調節して淹れてください。
3) 8~10煎くらいはお楽しみいただけます。

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (58)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥2,980 税込

10,000円以上の購入で
配送料無料
一部対象とならない地域があります
同じカテゴリの商品
    セール中の商品