石古坪烏龍 黄梔香 2017年春産 20g

石古坪烏龍の黄梔香です。

【お茶の説明】
2017年春の石古坪烏龍 の黄梔香です。強めの焙煎になっています。茶葉の大きさが比較的小さく、かわいらしい見た目になっています。
香りは香ばしさの中からキラリと光るような香りが立ち上ってきてツンとした感じの果物のように感じられます。
味わいは苦みの中にコクと甘みを感じられ、余韻もかなり続くとても良いお茶です。

【茶産地の情報】
石古坪烏龍は広東省潮安県鳳凰鎮にある石古坪という村で作られている烏龍茶です。
産地の石古坪は鳳凰鎮の中にあり、南東部に位置します。茶園のある場所の標高は500~800m程度で、高いところでは1000m近くになります。
石古坪烏龍は鳳凰単叢の元になったお茶とも言われますが、現在のお茶の作り方は単叢と同じ作り方です。
茶樹の品種が多様なのは鳳凰単叢と同じで、特徴も果物や花の香り、味のコク、苦みの強さなどは共通しています。
しかし烏崠山とは離れているせいか、鳳凰単叢と同じ香型であっても全く別の品種であることも多々あります。

【おすすめの淹れ方】
1)5~8gに対し、100℃の熱湯120cc程度を注ぎ、1煎目は数十秒程度で捨てます。
2) 2煎目以降もお湯は95~100℃の熱湯120cc程度で、15~60秒くらいでお好みの濃さに調節して淹れてください。
3) 10煎くらいはお楽しみいただけます。

¥ 2,200

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ゆうパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 1,070円
    • 東北

      • 青森県 740円
      • 岩手県 740円
      • 宮城県 740円
      • 秋田県 740円
      • 山形県 740円
      • 福島県 740円
    • 関東

      • 茨城県 740円
      • 栃木県 740円
      • 群馬県 740円
      • 埼玉県 740円
      • 千葉県 740円
      • 東京都 740円
      • 神奈川県 740円
      • 山梨県 740円
    • 信越

      • 新潟県 740円
      • 長野県 740円
    • 北陸

      • 富山県 740円
      • 石川県 740円
      • 福井県 740円
    • 東海

      • 岐阜県 740円
      • 静岡県 740円
      • 愛知県 740円
      • 三重県 740円
    • 近畿

      • 滋賀県 840円
      • 京都府 840円
      • 大阪府 840円
      • 兵庫県 840円
      • 奈良県 840円
      • 和歌山県 840円
    • 中国

      • 鳥取県 970円
      • 島根県 970円
      • 岡山県 970円
      • 広島県 970円
      • 山口県 970円
    • 四国

      • 徳島県 970円
      • 香川県 970円
      • 愛媛県 970円
      • 高知県 970円
    • 九州

      • 福岡県 1,170円
      • 佐賀県 1,170円
      • 長崎県 1,170円
      • 熊本県 1,170円
      • 大分県 1,170円
      • 宮崎県 1,170円
      • 鹿児島県 1,170円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,290円

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価