旧柳澤邸でのお茶席 | 中国茶専門店 Tea Happiness

2017/11/06 13:09

先週の11月3日(金)に旧柳澤邸でお茶席を設けさせていただきました。

ご来席いただいた皆様には深くお礼申し上げます。


当日は快晴でとてもお天気に恵まれました。

事前の天気予報では雨マークが付いていたのでとても不安だったのですが、そんな不安も吹き飛ばす透き通った青空の下で楽しいお茶席を開くことができました。


旧柳澤邸は文化財に指定されており、素晴らしい建物とお庭でございました。






今回は5つの茶席のうち1つを担当させていただきました。

他にも台湾高山茶、釜炒り茶・国産紅茶、関東各地の緑茶・烏龍茶・紅茶、紅茶(ダージリン等)の4席がございましたが、どれも魅力的なお茶席でした。

席主で無ければ全て回りたかったくらいです。



私の席ではご用意したお茶は7種類。

4種類はメニューに簡単な説明付きで、鳳凰単叢 桂花香漳平水仙 桂花香単叢紅茶詔安八仙の、烏龍茶3種と紅茶1種。

残り3種類はマル秘として、普洱茶の紫娟茶と大雪山の古樹 2017年3月産、広西壮族自治区の壮族柴灶茶をお出し致しました。

壮族柴灶茶は日本で売られていない上に中国でもなかなか手に入りにくい珍しいお茶です。晒青緑茶の一つでまだまだ若い感じの味わいでした。

この中で、良く選ばれたのは詔安八仙と単叢紅茶でしたが、お淹れすると単叢紅茶と漳平水仙がご好評でした。

どのお茶も煎が効くので、ついつい何杯もお注ぎしてしまい、わんこそばのような状態となってしまい、ご来席いただいた方々には失礼致しました。

またこのような機会がございましたら、これに懲りずにまた来ていただけますと幸いです。


最後に、ご来席いただいた皆様、告知を広めていただいた皆様に重ねてお礼申し上げます。

ありがとうございました。